頬脱毛 手入れ方法と注意点

最新脱毛NEWS〜脱毛
頬には産毛がたくさん生えています。顔のパーツの中でも広い部位なのでかなり目立ちやすいでしょう。頬の産毛を毎回剃ると毛が濃くなりさらに目立つ可能性もあります。早めの脱毛をおススメします。

 

頬の脱毛ポイント

露出度、毛の範囲、毛の濃さがかなり高いので脱毛人気度もそれに伴いそれなりにあります。唯一毛肌の柔らかさが低いので毛があってもゴツゴツ感は産毛の状態であればそこまで毛は目立ちません。但し毎回そっていると肌は段々硬くなり、顔がゴツゴツした感じになってきます。

 

頬のムダ毛のお手入れ方法

頬周りは目尻の下側から鼻孔にめがけて流れて毛が生えている部分と上から下に生えている部分があります。凹凸が多い部分なので舌をつかい内側から皮膚を押しながら剃るのが良いでしょう。凹凸が多い分、範囲が広い割にはカミソリやシェーバーなどでは除毛がやりにくく、剃り残しが残りやすいので顔用で使用しているシェーバーやカミソリを小刻みに動かし剃るのがポイントです。

頬周りの大まかな毛の流れ
頬の中心・・・上から下に毛が流れています。普段通り上から下への脱毛で良いでしょう。
目の下・・・目尻から鼻孔にかけて毛が生えています。凹凸があるので小刻みに剃りましょう。
フェイスライン・・・もみあげから顎にかけて毛が生えています。特に凹凸が多い部位なのでゆっくりと少しずつ剃りましょう。

 

頬のムダ毛処理の注意点

同じ箇所を何度も剃ると角質層を余計に削る原因となりますので注意しましょう。
ヒゲの部分やあごとは違い毛の流れがいくつかあります。そのため流れが読みにくく気付かない内に毛の流れとは違う方向に沿っている場合があります。しっかりと毛の流れを把握してからシェーバーやカミソリで毛を剃りましょう。
凹凸に細かく対応できない大きいカミソリで剃るのは危険です。剃り残しが目立ち何度も同じ場所を剃ってしまう危険性があります。

関連ページ

脱毛サロンの最新情報をお届けします。
鼻下
脱毛サロンの最新情報をお届けします。
もみあげ
脱毛サロンの最新情報をお届けします。
あご
脱毛サロンの最新情報をお届けします。